ごあいさつ

Message

大阪ガス株式会社 代表取締役社長 藤原 正隆

暮らしとビジネスの
“さらなる進化”のお役に立つ
企業グループ

お客さま、株主さまをはじめ、ご関係の皆さまには、日頃から大阪ガスならびにDaigasグループをご愛顧、ご支援いただきまして誠にありがとうございます。心より厚く御礼申し上げます。

昨年来続く新型コロナウイルスの感染拡大の勢いは未だ衰えを見せず、現在も日常の生活や経済活動に大きな影響を及ぼしています。私たちDaigasグループはこれまで、エネルギーをはじめ社会インフラ事業の一端を担う企業グループとして、エネルギーの安定供給や保安確保等に懸命に取り組んでまいりましたが、その責任の重さを改めて強く認識する次第です。

一方、足元の活動や将来に向けた取り組みは、コロナ禍の様々な制約があるものの、着実に進めることが出来ております。一例ですが、昨年4月には、エネルギー分野における中心的役割を担う「基盤会社」3社が事業を開始し、従来以上にお客さま起点でスピーディーな活動を展開しています。

また、海外においても、商業運転を開始した米国フリーポートLNGプロジェクトや全株式を取得した米国シェールガス開発会社サビン社も着実に利益貢献しており、海外事業が収益の一つの柱に成長しつつあると手応えを感じています。

ウィズコロナ、アフターコロナの時代においても、お客さまや社会と向き合い、暮らしとビジネスの“さらなる進化”のお役に立つことが、Daigasグループの原点であることに変わりはありません。今後も「長期経営ビジョン2030」の実現に向け、各事業において提供価値を最大化することにより、「時代を超えて選ばれ続ける革新的エネルギー&サービスカンパニー」となることを目指してまいります。

2021年1月
大阪ガス株式会社
代表取締役社長

大阪ガス株式会社 代表取締役社長 藤原 正隆