Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

地域コミュニティ(2020年度報告)

マテリアリティ指標について

マネジメント手法

重要であると考える理由

Daigasグループは、地域に根ざした事業を展開し、地域から支えられています。地域への様々な貢献が、地域社会と当社グループ双方の発展につながる好循環を生み出します。

バウンダリー

組織内

管理の仕組みと評価

指標(GRIスタンダード対応指標:413-1)

地域コミュニティへの対応、地域への影響評価、コミュニティの取り組みが実施された事業所の割合

方針

「Daigasグループ企業行動基準」を策定し、社会課題に関心を持ち、社会の一員として当然果たすべきこととして社会貢献に取り組んでいます。

〈国際・国内基準等〉

〈社内方針・基準等〉

  • ・Daigasグループ企業行動基準

体制

「ESG推進委員会」のもとに「社会貢献部会」を設置し、グループ内の社会貢献について横断的な活動の計画を審議および報告しています。2020年度は3回開催しました。
地域横断的な活動計画は地域との共創を推進する組織にて策定し、地域でのネットワークを生かした取り組みを各事業所で進めています。

■ 社会貢献推進体制

社会貢献推進体制
  • 2020年度時点での体制図
  • ※1 2021年4月から事務局は総務部管理チームに、近畿圏部から総務部に変更しました
  • ※2 2022年4月から大阪ガスネットワーク(株)に変更しました

評価

2020年度は、主要な全ての事業所において、事業所の特性に応じた取り組みを実施しました。
Daigasグループ事業をご理解いただくためのコミュニケーション活動推進とともに、レジリエントな都市開発・まちづくりへの提言や地域に付加価値を高める魅力創出のためのプログラム開発を行いました。

マテリアリティに関連する具体的な取り組み

Daigasグループは「“小さな灯”運動」をはじめ、活力あるまちづくりやNPO・団体との協働など社会とのコミュニケーションを通じて、持続可能な地域社会の発展を目指すとともに、社会価値の創造に努めています。

マテリアリティに関連する具体的な取り組み

Daigasグループ「“小さな灯”運動」

被災地支援や障がい者支援等の様々な分野で行っているDaigasグループの企業ボランティア活動で、1981年(国際障害者年)以来、継続的に取り組んでいます。

■ ボランティア・寄付活動例

テーマ 活動例
良き企業市民として 「チャリティカレンダー募金」 「災害義援金」「自治体への物品寄贈」
「ふれあいバザー」
「御堂筋 被災地復興支援バザー」等
「物品リサイクル(古書・DVD・衣類等)」
「ソーシャルデザインフォーラム」
「ソーシャルデザインワークショップ」
「大阪ガスともしびクラブ」
社内音楽クラブによる「チャリティコンサート」 「使用済み切手・カード」回収・寄贈、「未使用ハガキ・書き損じハガキ」回収・寄贈
「マラソンボランティア(大阪・京都・神戸・奈良 他)」 「献血・骨髄バンクドナー登録」
「はじまるくん」パソコン寄贈プログラム 大阪ガス硬式野球部「ハートボールプロジェクト」
マイ大阪ガスのコンテンツ 「Social Design+」 「清掃活動(クリーンUP作戦)」
子どもたちとともに 「ともしびこどもクッキング」 「ボランティアお菓子作り」
「ともしびこども劇場」 「あつまれ!ピッコロひろば」
(児童養護施設の子どもたち向けに「演劇手法」をもちいたワークショップを開催)
「愛情ごはんづくり」
大阪ガスOBの連携活動 大阪ガスすずらん会(大阪ガスOB会)による「すずらん会文化展チャリティ募金」や「すずらん会総会での募金活動」 大阪ガスすずらん会(大阪ガスOB会)「ボランティア倶楽部」による活動協力
障がいのある方々とともに 「ふれあいバザー」での物品販売を通じた福祉作業所等の就労支援 「障がい者団体向け料理講習会」
社内ボランティアサークル 手話サークル「テーブルクロス」

次世代の育成

次世代の育成を目的に、「エネルギー環境教育」「食育」「火育ひいく」「防災教育」等の活動を行っています。エネルギー環境教育は2006年から開始し、その後、食育、火育、防災教育とプログラムを拡大してきました。食育は教材「食育BOOK」を作成して小学校向けに配布しています。2017年度から「“和食だし”体験講座」を新たにスタートしました。火育は、“火に親しみ、火を学ぶ”「火おこし体験」などを行っています。
2014年から開始した防災教育では、オリジナル教材「考える防災教室」を制作し、地域の小学校等へ配布しています。

安定的で質が高く、レジリエントな都市開発・まちづくりへ貢献

自治体のエネルギー政策や防災に関する計画についての情報発信やご提案を行うなど、当社グループの強みを生かして、まちづくりに協力しています。

地域の文化や歴史などの魅力創出と地域活性化への貢献

当社グループの資源を生かして、関西地域の文化や歴史などの魅力を創出し、自治体をはじめとする地域コミュニティやNPOや団体などと協働して、地域活性化に貢献しています。

Daigasグループの
サステナビリティ
トップコミットメント サステナビリティへの取り組み 活動トピックスと指標に
対する実績
トランジションボンド
Daigasグループの価値観と
サステナビリティ推進体制
Daigasグループの理念体系 Daigasグループ企業行動憲章と
マネジメント方針
Daigasグループ企業行動基準 サステナビリティ推進体制と
マネジメント
ステークホルダー
エンゲージメント
参加イニシアチブ 外部からの評価・表彰
サステナビリティ経営と
価値創造プロセス
Daigasグループの
価値創造プロセス
長期経営ビジョン2030/
中期経営計画2023
中期経営計画2023 Daigasグループ カーボン
ニュートラルビジョン
優先的な取り組み
(マテリアリティ)
Daigasグループのマテリアリティ マテリアリティの見直しサイクル お客さま価値の創造(憲章Ⅰ) 環境との調和と持続可能な
社会への貢献(憲章Ⅱ)
社会とのコミュニケーションと
社会貢献(憲章Ⅲ)
人権の尊重(憲章Ⅳ) コンプライアンスの推進
(憲章Ⅴ)
人間成長を目指した企業経営
(憲章Ⅵ)
コーポレート・ガバナンス
コーポレート・ガバナンス リスクマネジメント コンプライアンス 社外取締役メッセージ
バリューチェーンと
サステナビリティ
バリューチェーンと
ステークホルダーへの配慮
主なエネルギーバリュー
チェーンが社会に与える影響と
サステナビリティの取り組み
DaigasグループとSDGs
特集:ミライ価値の共創
Daigasグループ カーボンニュート
ラル実現に向けた取り組み
特集バックナンバー
2021年度
サステナビリティ活動報告
お客さま価値の創造(憲章Ⅰ)
憲章Ⅰ インデックス お客さまの価値創造に対する
マネジメント
安心・安全1 調達段階 安心・安全2 製造段階 安心・安全3 供給段階 安心・安全4 消費段階 お客さまの声を生かす取り組み 新たな価値提案
環境との調和と持続可能な
社会への貢献(憲章Ⅱ)
憲章Ⅱ インデックス 環境との調和と持続可能な
社会への貢献に対する
マネジメント
環境経営 ‐環境マネジメント‐ 環境経営 -指標・目標と実績- 気候変動への取り組み
‐リスクと機会の認識と対応‐
気候変動への取り組み
‐CO2排出量削減効果の評価‐
気候変動への取り組み
‐事業活動でのCO2削減貢献‐
気候変動への取り組み
‐お客さま先のCO2削減貢献‐
資源循環に向けた取り組み 生物多様性への取り組み 環境技術への取り組み 環境リスク低減への取り組み グリーン購買の促進 環境コミュニケーション
社会とのコミュニケーション
と社会貢献(憲章Ⅲ)
憲章Ⅲ インデックス 社会とのコミュニケーションと
社会貢献に対するマネジメント
地域コミュニティとの共生 企業ボランティア活動
「“小さな灯”運動」
社会貢献活動 財団活動
人権の尊重(憲章Ⅳ)
憲章Ⅳ インデックス 人権の尊重に対するマネジメント 人権デュー・ディリジェンス 人権啓発への取り組み
コンプライアンスの推進
(憲章Ⅴ)
憲章Ⅴ インデックス コンプライアンスの推進に
対するマネジメント
コンプライアンスの推進 個人情報保護の取り組み 情報セキュリティ お取引先の方などからの
相談・報告
人間成長を目指した
企業経営(憲章Ⅵ)
憲章Ⅵ インデックス 人間成長を目指した企業経営に
対するマネジメント
雇用 多様性の受容 ワーク・ライフ・バランス 人材育成と処遇 従業員と会社の
コミュニケーション
安全衛生
ガイダンス・ガイドライン
対照表とESGデータ
ガイドライン対照表
ESGデータ集
環境パフォーマンスデータ 社会データ ガバナンスデータ
報告について
サステナビリティ活動報告方針 第三者検証 レポートダウンロード サステナビリティサイト用語集 目的別検索 創業110年の歩み サステナビリティサイトマップ アンケート トピックスバックナンバー